• saito naika

    あなたの毎日を守る
    乳がんの検査

message

message

乳腺外科

宝塚市小林の斎藤内科では、乳がん検査を通して患者さまの健康的な毎日をサポートいたします。これまで検査を受けたことのない患者さまも、お気軽にご相談ください。

symptoms

上記のような症状がある場合には、早期発見のためにも出来るだけ早めに検査を受けることをおすすめします。

breast cancer

乳がんは女性のがん罹患率で最も高い割合を占めています。
患者数、死亡数はともに増加し続けており、女性が最も気をつけるべき疾患といっても過言ではありません。ただし、乳がんは早期発見で根治する可能性が非常に高い疾患です。そのため、大切なお体を守るうえで、早期発見・早期治療が重要になります。

乳がん
とは?

乳がんの
原因

症状と
早期発見

乳がんの
ステージ

乳がんの
治療

ホルモン
治療

手術後の
ケア

examination

日本乳癌学会「全国乳がん患者登録調査報告書29号」では、しこりが2cm以内の場合の10年以内の生存率は78.6%と比較的高い数値が記されています。当院では、定期的な検査を通して患者さまの健康な毎日をサポートいたします。
自覚症状の有無にかかわらず、定期的に検査を受けるようにしましょう。気になることがあればいつでもご相談ください。

self check

cancer screening

echo

mammography

乳がん検診の流れ

乳がん検診の流れ

セカンドピニオン

セカンドピニオン

費用

費用

よくある質問

よくある質問

feature

point01

女性医師が対応

女性医師と女性検査技師が在籍しているため、検査から診療まですべて女性が対応いたします。デリケートなお悩みにも丁寧に対応いたしますのでご安心ください。

point02

検査は1日で完了

院内にマンモグラフィやエコーがございますので、検査は1日で完了いたします。結果も当日にご説明させていただきます。

point03

「痛みを感じにくい」マンモグラフィを完備

当院のマンモグラフィは、キヤノン社の「Pe・ru・ru」です。検査時の痛みを感じにくい設計となっています。痛みが不安な方も安心して検査を受けていただけるよう心がけています。

point04

他の医療機関との連携

乳がんの精密検査や高度医療が必要になった際には、他の医療機関へご紹介させていただきます。また、治療後は他の医療機関と連携して、当院にて引き続きアフターサポートを受けることが可能です。

point05

セカンドオピニオンにも対応

当院では、他の医療機関で診断を受けられた患者さまのセカンドオピニオンにも対応しています。「治療についてもう少し詳しく話を聞きたい」「乳房を残すことはできないのか」など、気になることがあればお気軽にご相談ください。

point06

内科・外科を両方カバー

当院は元々内科として診療を行っていましたが、現在は複数の医師が在籍し内科と外科の両方をカバーしています。乳がんの検査はもちろん、そのほかの治療も気軽にご相談いただけます。

greeting

ごあいさつ
ごあいさつ
ごあいさつ

早期発見から治療後のフォローまで
乳がんを幅広くサポート

乳がんは、定期的に検査を受けることで早期発見・早期治療が可能な疾患です。早い段階で治療を受けられれば、摘出箇所を減らせたり、化学療法なしで治療を受けられたりする可能性もあります。そのため、社会復帰も早く行えるでしょう。

とはいえ、日本では乳がんの検査はまだまだ浸透していないのが現状です。「費用が高い」「痛い」などの理由で躊躇されている方も多くいらっしゃいます。検査を受けるかどうかにかかわらず、まずは「検査について知る」ことから始めていただければ幸いです。
皆さまが健康で穏やかな毎日を過ごせるよう、サポートさせていただきます。